--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07
今回はCydiaを経由せずdebファイルを用いてCydiaアプリをインストールする方法について詳しく書いて行く。
debファイルはネット上で多数公開・配布されており、自作も可能である。
1度インストールしたアプリをdebファイルの状態で保管することで、復元後のCydiaからインストールし直す手間大幅に省けるので大変便利である。
Cydia_box.jpg

debファイルの入手方法

debファイル自体はネット上に多数アップされているので検索によって探すことは可能だが、動作は保証されない。
特にクラック対策が施されているCydiaアプリ(Shrinkなど)の場合は不具合が起こる確率が高いので注意が必要である。

debファイルの自作方法

先程も述べたようにdebは自作出来る。
debファイルの抽出には"DebBkup for SBSettings"を使用する。

DebBkup.jpg

  1. DebBkup for SBSettingsのインストール

  2. 下記のリポジトリを追加し、Cydiaよりインストール
    http://takami.squares.net/cydia/

    takami_repo.jpg

  3. Cydiaアプリのインストール

  4. 任意のアプリをCydiaからインストールする。
    ※インストール後"Respring"の指示が出るアプリがあるがdebファイルの保存が完了するまで保留しておく

  5. debファイルの保存

  6. SBSettings内の"DebBkup"アイコンをタップするとdebファイルが保存される。
    保存先.../private/var/root/bkup/deb

    SBSettings_DebBkup.jpg


debファイルのインストール方法

  1. AutoInstallディレクトリの作成

  2. debファイルのインストールにはCydiaのAutoInstall機能が必要なので、下記の通りに"AutoInstall"ディレクトリを作成する。
    /private/var/root/Cydia/AutoInstall

  3. debファイルのコピー

  4. 用意したdebファイルを上記のAutoInstallディレクトリにコピーする

  5. デヴァイスの再起動


補足~iFileからダイレクトインストール

複数のdebファイルをインストールする場合はAutoInstallを利用するべきだが、debファイルが少ない場合はiFileからdebファイルをタップし"インストール"を選択する事でアプリをインストールする事も可能である。
コメント:
コメントを投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。