--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


02
PwnageTool 4.3を使ったiOS4.3.3のUntethered Jailbreakに成功したので、早速レポートしたいと思う。
私は今までiOS4.2.1を使っていて動作も安定していたが、iOS4.3.xリリースから大分時間が経っていたのでPwnageToolを使ってiPhone4をJailbreakしてみた。

PwnageToolはMacintosh専用の脱獄ツールで、CFW=カスタムフォームウェアによる脱獄が特徴である。(他にはSn0wbreezeも同様にCFWを使った脱獄ツールとして有名である。)
5143.png
PwnageToolの使用手順

  1. PwnageToolをダウンロード(Download PwnageTool)
  2. ipswファイルをダウンロード(Download Firmware)
  3. PwnageToolを起動し、「Expert」モードを選択
  4. ipswファイルを「Browse for IPSW...」から指定
  5. General」から「Activate the phone」のチェックを外し、「Build」からCFWを作成
  6. iTunesでShiftを押しながら復元し、作成したFirmwareファイルを選択

PwnageTool復元と脱獄が同時に起こるため、redsn0w,Greenpois0nなど他の脱獄ツールに比べると所要時間が短く操作も簡単なので機会があればためしてもらいたい。
※脱獄後のデータ復旧のため、事前に「Dropbox」または母艦などにデータをアップしておくことをお薦めする。
514.png

PwnageTool ミラーリンク

コメント:
コメントを投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。