--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


14
今回はiOS4から追加されたiPhoneのフォルダ機能を大幅に拡張するTweaksをいくつか紹介する。
Cydiaアプリに"Categories"というフォルダアプリがあるが、反応の鈍さや内部のアイコンを変更出来ないなどの不便な点も目立つ。
Categoriesに満足できない人には以下に紹介するTweaksを試してもらいたい。
※下画像ではMIUI.themeというテーマを使用
HomeScreen.png
スポンサーサイト


10
Comex氏によってJailbreakMe3.0がリリースされた(7/6/2011)。
このJailbreakMeはiDeviceのSafariから直接デバイスを脱獄しCydiaをインストールするツールなので、脱獄ツールを使わず簡単にJailbreakしたい人には向いている。
今回のver3.0はiOS4.3.xを対象としiPad2(Wifi/3G)にも対応している。
JailbreakMe.png


07
今回はCydiaを経由せずdebファイルを用いてCydiaアプリをインストールする方法について詳しく書いて行く。
debファイルはネット上で多数公開・配布されており、自作も可能である。
1度インストールしたアプリをdebファイルの状態で保管することで、復元後のCydiaからインストールし直す手間大幅に省けるので大変便利である。
Cydia_box.jpg


05
今回は私が現在使っているWinterBoardテーマをいくつか紹介する。テーマ探しの参考にしてもらいたい。
WinterBoard使用時はメモリ不足になりがちなので、手動またはKillSB等で意識的にアプリのバックグラウンドを切ってメモリの浪費を極力抑えて使うことを奨励する。
miui-flame.png


02
今回はiPhoneのメールに簡単に写真を添付できる「PhotoMail」というTweaksを紹介する。
普通の携帯(スマートフォン以外)ではメールの添付欄から写真などを追加する機能があるが、残念ながらiPhoneにはその機能が備わっていない。
iPhoneで画像メールを送るためにはカメラロールから"メールで送信"を選択する必要がある。
このTweaksはメール作成画面から直接カメラロールの写真を選び添付出来るので写真appを開く手間が省ける。
photomail_installing.png



02
PwnageTool 4.3を使ったiOS4.3.3のUntethered Jailbreakに成功したので、早速レポートしたいと思う。
私は今までiOS4.2.1を使っていて動作も安定していたが、iOS4.3.xリリースから大分時間が経っていたのでPwnageToolを使ってiPhone4をJailbreakしてみた。

PwnageToolはMacintosh専用の脱獄ツールで、CFW=カスタムフォームウェアによる脱獄が特徴である。(他にはSn0wbreezeも同様にCFWを使った脱獄ツールとして有名である。)
5143.png


01
今回はメールで大容量のファイルを管理することが出来る「AttachmentSaver」というTweaksを紹介する。
このTweaksはメールの添付ファイルを簡単に保存する事ができる。(Safari Download Managerのメール版のようなもの)
AttachmentSaverは有料($1.99)だが、買う価値は十分にあると思う。
attachmentsaver.png


29
今回はYouTubeの動画を高画質ダウンロードする事が出来る「YourTube2」について書いていく。
iPhoneからYouTubeの動画を直接ダウンロードする方法には「YourTube2」と「MxTube」の2つがあり、
PCからダウンロード(YouTubeFire)してiTunesで同期という方法に比べると断然早く容易である。
以下にYourTube2とMxTubeのそれぞれの長所・短所をまとめてみた。
YourTube2.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。